著作権登録業務

著作権登録

グリーン法務行政書士事務所では、著作権の登録手続きの代理業務をおこなっております。

取引の安全を確保し、著作権の適正な活用を円滑化に行うための制度が著作権登録制度です。

著作権は著作物の創作と同時に自動的に権利が発生致します。

著作権取得の為の登録は不要です。

著作権の自動的発生

著作権の登録は、著作権に関しての事実を公示する必要があったり、

権利移転に際して取引の安全の保護を図る必要がある場合に行います。

 

 

登録

<著作権登録制度>


①実名の登録(著作権法第75条)


②第一発行年月日等の登録(第76条)


③プログラムの創作年月日の登録(第76条の2)


④著作権・著作隣接権の移転等の登録(第77条)


⑤出版権の設定等の登録(第88条)

 

これらは、著作者の公表、未公表の権利の保護、保護される期間を明確化する、権利が移転、変更、消滅、処分された場合の制限に対して、第三者に対抗する為等の意味を持ちます。

著作権全般の登録は文化庁がおこなっていますが、

ブログラムの著作物につきましは、ソフトウェア情報センターにて行われます。

著作権登録

各種登録に必要な登録免許税等は、ご希望のご登録内容により金額が異なります。

詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームへ
ご依頼時のご注意事項
グリーン法務行政書士事務所
お問い合わせ先
風見鶏